アイコン

メーカー / 機種
Makers and Models

メロディオンを作っているメーカーは殆どがヨーロッパ、アメリカにあります。国内では昔、トンボやヤマハで作っていたそうですが、現在は生産していません。

世界の有名メロディオンメーカー

★ホーナー(HOHNER) ドイツ

ホーナー画像

何と言っても世界で一番ポピュラーなメーカーがここでしょう。TEXーMEX、バジェナート等のアーティストはホーナー・コロナII、III(CORONA II,III)やエリカ(ERICA)を使い、イングリッシュトラッドでは1ロー・ポーカーワーク(POKERWORK)や2ロー・ポーカーワーク、エリカ等がよく使われています。
音の割に値段も手頃です。ポーカーワークは装飾が美しい。どんなアコーディオンを持ってたとしても、ホーナーの音はほっとする所があるのでやっぱり一つは欲しくなります。どんなスタイルを目指すにしても初心者には最適。
ここはハーモニカも大変有名です。日本ではモリダイラが代理店をしているとのこと。個人輸入に自信がないひとは問い合わせてみるとよいでしょう。(注意!モリダイラではイングリッシュD/G、アイリッシュB/C等は輸入してませんので確認してください。)

Honer Accordionsのサイト
Honer USAのサイト
モリダイラ楽器
東京都千代田区岩本町2-7-4
電話:03-3862-5041 FAX:03-3864-0659

★カスタニャーリ(CASTAGNARI) イタリア

Tommy画像小型メロディオンTommy

イギリスのメロディオン・プレイヤー、Dave MallinsonがアコーディオンのBMWと言った高級アコーディオン。基本的に木地仕上げでグリルには美しい透かし彫りがあり、キータッチは柔らか、気候の変化等で調子が悪くなることもまれで、音はよく通る。オールハンドメイドです。(一部モデルはファクトリーリード)音もいいが値段もいい。使用アーティストはAndy ァCutting,Sharon Shannon、イタリアのRichald Tesiなど。

それぞれの機種にはMARC、TOMMY、SANDER、NICK、LILLY、MICKY、MIGNON等、愛称がついています。中でもTOMMYは小型でパワーのある3リードのメロディオン(2ロー)でとても人気があります。セッションなんかに持って行くにはぴったり。
The Castagnari accordionsのサイト

★サルタレル(SALTARELLE) フランス

cheviot3ロー・Cheviot

アイリッシュやイングリッシュ・トラッドで多くのプロのアーティストが使用するサルタレル。音色はやわらかで、見栄えも悪くない。左の背面の蛇腹を引く時に腕にあたる角に面取りがしてある、右手のキーボードの親指の支点が安定しやすいように溝があるなど細かい配慮のある設計。木地ナチュラル仕上げのタイプと黒い塗装仕上げのモデルがありますが、黒い方はフラットキーボードでボタンが低く間隔が狭いので早弾きなどをするアイリッシュに最適な様です。最近は青いモデルも登場。抱えた時の安定感も最高。
Saltarelle Accordionsのサイト

★パオロ・ソプラーニ(PAOLO SOPRANI) イタリア

やや、トレモロぎみの音色で、ジョー・バーク、ジャッキー・デイリー、トニー・マクマホンながアイリッシュのミュージシャンを中心に広く使われています。ピアノ・アコーディオンでも有名。

関連ページへ

★ディノ・バフェッティ(DINO BAFFETTI) イタリア

ここのデフォルトのチューニングはエグイくらいのトレモロです。しかしメロディオンのルックスは中々のもの。黒、あるいは赤のパール仕上げでボタンはやや大きめで弾きやすい。蛇腹の中は模様がついていて、高級ブランド品を連想させます。当然チューニングはドライにもリクエストできるようです。個人輸入で12万位から。

関連ページへ 関連ページへ

★カーディン(Cairdin)アイルランド

最近、アイリッシュプレイヤーで人気が高いのがカーディン。澄んだ音とラブリーなルックス。抱え心地も最高?
カーディンホームページ

★ケイジャンアコーディオンのいろんなビルダー アメリカ

ケイジャン
ケイジャンスタイル(4枚リード、1ロー)のアコーディオンはホーナー(4 Stop Cajun)、カスタニヤーリ(MaxまたはMelodeon)、サルタレル(Melodeon)等でも作られていますが、ルイジアナ産のケイジャン・ミュージックはやはり本物で奏でないと、という訳で。
ルイジアナには無数のケイジャンアコーディオンのビルダーがいますが、殆どは個人でやっていることが多いようです。ミュージシャンを兼ねている場合もあります。マーク・サボイ(Marc Savoy)のAcadianもそうです。ルイジアナのアコーディオンのリードは殆どがイタリアかドイツ製で、外側の箱、オーナメント等の細工をこちらでやっています。以下はサイトのあるビルダーへのリンクです。

Savoy music center
Martin アコーディオン
Bon Cajun

★ワタシの個人的おすすめはオランダのFrans van der Aa -です。

他メーカーの同スペックのものに比べ軽量小型で細かい注文にも応じてくれます。


★コンサティーナ

A.C.Norman & Co.
ややお手ごろな値段ながら、なかなかの音、弾き心地。かなりお勧めです。
Wheatstone&Co
オールドコンサティーナの名門ブランド名をそのまま継ぐコンサティーナビルダー。
Suttner Concertinas - Home
ドイツのコンサティーナビルダー。

イングランドのColin & Rosalie Dipper は、残念ながら新規のオーダーは受け付けていないそうです。

さて、どうでしょうか?まあとにかくここのビルダーリストでゆっくりと吟味してみてください。
アコーディオンリンクスの世界のビルダーリスト

GOOD Luck!