アイコン

英国蛇腹子連れ旅行記パート2

Jabara Family Went to England

95年から今年で5度めになった英国旅行の記録です。
今回は子供も2度目の旅行。近年になく長期間の2週間という日程で、2つの週末を経るためそれぞれ持ち味の違うフォークフェスも2カ所見ることができました。
HOME PAGE

イギリス子連れ旅行で気が付いたこと、コツなど2


●我々の旅行のスケジュール

読んでみたい日付をクリックしてください。写真入りの日記が出てきます。
2002年
6/11成田発
6/12 ロンドン・ヒースロー空港に早朝に到着。車を借りて、一路湖水地方へ。ウィンダミア泊
6/13 車で湖水めぐり。レイクサイドのショート・ウォークを楽しんで、ケズウィックの町を散策。夕方はウィンダミアの町をブラブラ。ウィンダミア泊
6/14 ウインダミアを出発、ミドルウィッチを目指す。宿にチェックインしたあとフェス会場を探して夕方豪雨にみまわれる。無事フェス会場を探し当て、フェアポートコンベンションのライブを堪能。ミドルウィッチ泊
6/15 フェス2日目。午前中メロディオンワークショップに参加。老後の趣味はメロディオンに限ると思う。気ままなフェス見学。CDや鳥のぬいぐるみを買う。フェス会場横の消防署で消防車を見せて貰う。夜は地元のケルティックダンスとジンバブエのコーラスとE2Kのライブ。 ミドルウィッチ泊
6/16 フェス3日目。運河に浮かぶナロー・ボートnarrow boatとモリスダンスの競演。午後はWood & Cutting、Kate Rusby等のライブ。子連れなので早々宿に戻る。 ミドルウィッチ泊
6/17ミドルウィッチ発、ウエルズに向かう。カナーヴォン経由、道にまよいつつ、夕方6時ごろウエルシュプールの宿に到着。夜、食事に行ったパブで今回の旅行で一番のトラブル発生。結果はいかに? ウエルシュプール泊
6/18 機関車トーマスのモデル、ウエルズ名物のミニSLに乗る。午後は宿の近くで羊を見る。ウエルシュプール泊
6/19 ウエルズを発ち、一路Wiltshireへ。途中コンサティーナビルダーのDipperさんちへ電話を入れたら、娘さんがでてご両親ともお葬式で不在との事。宿泊はファームハウスだったが、人なつこい犬や猫、ニワトリまでがおで迎え。その日は夕方、コンサティーナプレイヤーのChris Timsonさん、シンガーのAnn Gregsonさんと会い、近くのパブへ。パブの庭で素晴らしい夏の夜を過ごす。 ブラッドフォード・オン・エイヴォン泊
6/20 午前中Dipperさんちによる。不在の為、娘さんがしばらく相手してくれる。朋はまたウサギを見せて貰う。Dipperさんがもどってからお茶をいただいて、すぐに出発。ロンドン北部へ。English Country Dance Bandのライブを見る。ロンドン泊
6/21朝、イングランドが得点して上がった歓声で目覚める。ロンドン発、高速M4,M5を通り、西の終点Exeter近くのティンマスへ。フォークフェス初日。若手「ドクター・ファウスタス」のライブを見て満足。ティンマス泊
6/22朝からモリス三昧。スティーブ・ギルさんと親しくなる。午後はフリーセッションにいくも、人数が少なく今一つ盛り上がりにかけつつも、地元の老フィドラーと親しくなる。娘が寝てしまい、早めに宿に戻る。 フィッシュ&チップスを買って帰る。ティンマス泊
6/23朝からモリス三昧。海辺のパブで野外セッション。朋はロマニーちゃんと親しくなる。夜は普通のレストランで。私はカレーを食べる。ティンマス泊
6/24ティンマス発。ロンドン近郊、クロイドンを目指す。2時前、クローリーにより、Hobgoblin Music へ。ニールに5年ぶりの再会。夫はマンドリンを購入。クロイドンのインド系ゲストハウスへ夕方チェックイン。夜ピーター・トリミングさん宅訪問。マイク・ランバートさんも来るが、田舎に引っ越したので早めの帰宅。うちも早めに帰宅。
6/25午前、クロイドン・ショッピングセンターで買い物。空港へ。空港の近くのパブで食事。韓国がドイツに負ける試合を見る。 ヒースロー発6/25 夜 成田着6/26 夜8:30着。なんとこの日は娘の誕生日でトルコがブラジルに負けた日。
旅行の目次に戻る HOME PAGE