1995年のイングランドの旅


この年に我々夫婦は初めてイングランドを訪れました。なにせ初めての蛇腹を求めての旅行、右も左もわからずドキドキハラハラ。そんな冒険記を当時私がパソコン通信の中で開いていた「ボタンボックスホームパーティ」で連載書き込みをしました。当時のLOGは写真もありませんし、いかにも書きっぱなしという感じで荒っぽいものですが、それでもよろしかったら読んでみて下さい。かなりな量がありますので、読み込みに多少時間がかかると思います。

旅行の内容は下記の通りです。2週間で長かった!旅行記はChippenhamのフェスで終わり、完結していません。フェスの後に訪れた「世界一のコンサティーナ職人」Colin Dipperさん宅訪問や最終日のセシル・シャープ・ハウスでのケイリーは今でも忘れることができないのですが。

5/20(土) ロンドン到着
  21(日) FELIXTOE FOLK FESで神様JOHN KIRKPATRICKにあう
  22(月) CRAWLEYのHOBGOBLINに行く。メロディオン弾きの店員のNEILと友達に
  23(火) ロンドンのCECIL SHARP HOUSEでモリスダンスのワークショップに出る。
  24(水) ヨークシャーのDAVE MALLINSON MUSICに出掛ける。夜カントリーダンスパーティ
  25(木) ロンドンに戻りCECIL SHARP HOUSEでケイリーパーティ
  26(金) CHIPPENHAM FOLK FES.
  27(土) CHIPPENHAM FOLK FES.一日2回のアイリッシュセッション ジョンカークに再会
  28(日) CHIPPENHAM FOLK FES.蛇腹に美味しいイングリッシュのセッション
  29(月) CHIPPENHAM FOLK FES.アイリッシュのセッションでジーンとくる。コンサーティナ
        のワークショップ BRIAN PETERSに会う。
  30(火) WARMINSTERのDIPPERさん家、工房訪問 バース観光
  31(水) BRISTOLのホブゴブリン訪問 ロンドンに戻る
6/ 1(木) 再度CECIL SHARP HOUSEでケイリー。CRIS TURNERと名刺交換
   2(金) 帰国
   3(土) 日本到着

旅行記を読むはここをクリック ぼたんHOME PAGEにもどる