アイコン

子連れ旅行について気が付いたこと

実は子供が生まれてからずっとイギリスへ連れて行くことは考えていたのです。 国内旅行なども何度かして、ウチの子は旅行などで熱を出したりすることはないようだという事もわかりました。(ありがたや)
問題はいつ連れていくか?もう待ちきれない、という感じで今年になってしまいました。

とりあえず、子連れ旅行の定番といえば、ハワイ。あるいはグアムとか、時差が少なく、飛行機に乗る時間が少ない所を選べとあります。でも、うちらが行きたいのはとにかくイギリス。イギリスの知り合いの人たちにウチの娘を見せたい。あの広いフォークフェスティバル会場の芝生に娘を放し飼いにしてみたい。それにフェスはキャンプもできるので子連れもとても多いし、子供向けのプログラムも必ずあるし、移動も車だから問題ない。もう行くしかない、と思いました。


子連れ旅行の情報収集

子供を連れて海外旅行に行く、というだけでもいろいろな体験談をまとめたサイトや情報が沢山あり、今回は準備段階でそれらを大変参考にさせてもらいました。http://dir.yahoo.co.jp/Recreation/Travel/Family/パスポート取得から、所持品、飛行機内でのお子様のなだめかたなど事細かに書いてありました。

航空会社

飛行機は毎年利用しているキャセイパシフィックを利用しました。直行便はなく、 香港で乗り継ぎになるので大変ですが、ウチの場合、この会社は夕方出発であること 値段が安いことなどでポイントが高いのです。ちなみに(知らなかった)航空券は2歳からは大人とおんなじ値段。航空会社によって割引があるところもありますが、トータルではキャセイが一番安かった。

飛行機内の空間

子供にとって飛行機は長時間狭い所に閉じこめられて大変なストレスです。 ただ、2歳からは大人と同じ席を一人分とることになるので、子供の体にとっては ファーストクラス並の広さです。窓側の3人の席をとってもらって、ママ、子供 パパと並べば寝てしまっても膝枕で横になれます。ウチはおむつはずれが まだまだなので、トイレも連れていかず座席でおむつがえも全部してしまいました。 おむつはずれできてなくてラッキー??
ちなみに、飛行機では轟音が結構すごいから、子供が泣く声は電車などよりは気にならないような気がします。以前、自分がまだ子供のいないときに気になったのは、みんなが寝てる時にさわいでた子供。うつらうつらしてるといちいち起こされるのには閉口しました。

機内でよく眠らせるには?

子連れサイトのいくつかを見てみると、外国では子供に風邪薬などを飲ませて 飛行機に乗っている間眠らせてしまうことがある、と書いてありました。知人の 薬剤師さんに相談したところ、ウチはアトピー皮膚炎で飲んでいる薬があるので、 それを昔の眠くなる薬に替えてはどうか、と提案してくれました。(感謝) これは効果ばっちり。カユカユもおさまるしよく眠れるし、一石二鳥。大人も 飛行機で眠れない人は例えば鼻炎の薬などでこの手を使うとよいと気が付きました。 (機内は乾燥してて、ほこりが舞ってくしゃみが止まらないこともあります。) 時差の調整にも薬は役に経ちました。

現地での食べ物

ウチの子は偏食で超和食党なので食べ物には大変苦労しました。前半は全く食事をとらず、ポテチと牛乳、ジュースで食いつないでいたかんじ。今思うと、(日本製の)カップ麺を沢山持っていけば良かったと思いました。(飛行機でも常備しているところがある。)後半は焼きそば、ご飯つきカレーなどをゲットすることができて、娘も 猛然と食べ始めました。 ちなみに、飛行機での食べ物は行きは予約忘れで、子供向けのチャイルドミールを 貰うことができませんでした。でも、どうせ、ウチの場合あのメニューでは 食べなかったでしょう。でも、おどろいたことに黙ってると飛行機では大人の食事すら出してくれないのです。同じ料金なのに、ちょっとひどい。勿論、思いきり文句言って大人の食事を出してもらいましたが。
子供向けのサービスに関しては飲み物のフタ付きのストロー容器とか使い捨てのエプロンとか、航空会社さんにもう少し考えてほしいです。(おもちゃをくれるのはいいんだけど。)いくつかのサイトに書いてあったので、ストローマグは持参しましたが、これはほんと正解でした。これがなかったら大変な事になっていたでしょう。

スケジュール

子連れ旅行はとにかくスケジュールをゆったりと、と、これは今回の旅行の反省点でした。短い旅行であれもこれも、と思うあまり、ロングドライブばかりになり、娘が完璧なチャイルドシート嫌いに。それと、ちょっと違うけど、イギリスのお風呂は洗い場が狭いので、頭からシャワーをかけたせいでお風呂嫌いにもなってしまった。家に戻っても5日くらいお風呂の時には泣き叫んでいました。

子供にとってよかったか?

これは一番悩む所です。2歳ではまだ記憶がないし、違う言葉を話す人たちの中で普段は人見知りのしない娘もさすがにシャイに。でも、子供どうしでは手をふりあったりして、本領を発揮してました。車の来ない広々した所で思う存分遊べたし、大好きなワンワンやうさちゃんやアヒルも見られたし、まあ、よかったのではないでしょうか。

もとへもどる HOME PAGE