アイコン やっとできました!

私たちのCD

Just released ! Our CD

日本でボタンアコーディオンのCDってあんまりないよねえ?聞きたいけど、プレイヤーもあんまりいないし、CDもないし。んじゃ、自分たちで作ってしまえ!という訳で無謀にも自分たちのCDを吹き込んでしまいました。

(左)米山永一氏によるジャケット画
(left)Cover illustration by Eiichi Yoneyama



蛇腹ホームパーティバンド/JABARA HOME PARTY BAND

我々NIFTY-Serveのボタンボックスホームパーティのメンバーと日本のアマチュアメロディオンプレイヤーの草分けである米山永一氏の間でCDを作ろうと話が出たのは1年半前。言いだしっぺは岡崎在住の蛇腹仲間の1人SWING岡本氏。彼は、好奇心一杯のレコーディングエンジニアでもあり、持ち前のセンスと技術とガッツで今回の企画を牽引してくれることになりました。

96年9月の録音のご報告(写真いり)

それぞれのスケジュールやペースに合わせて録音は9月、11月、1月に分けて行われました。メンバーは事あるごとにミーティングを重ね、時には激論を戦わせ、アルバムタイトルはその名の通り「蛇腹ホームパーティ」としました。蛇腹ホームパーティのメンバーが入れ替わり立ち替わり演奏をするこの盛りだくさんなアルバムにはぴったりなタイトルとなりました。


そして、先日2月17日にプロデユーサー&エンジニアであるSwing岡本氏より「ミックスが終了したよー」との便りが届きました。平行して他のメンバーはジャケット・デザイン、ライナーノーツなどを制作。実は蛇腹ホームパーティのメンバーにはデザイナー、ライターなどもいて、とくにジャケットのデザインを担当した米山永一氏は日本の幼稚園児たちから絶大な人気を得ている超メジャーな絵本作家なのです。思わず手にとってみたくなる可愛いジャケットができました。

ではCDの内容をご紹介しましょう。

曲目/TUNES クリックすると曲の説明がよめます。
1. French Tune Medley アイコン

2. Young Collins / Princess Royal アイコン

3. Loch Lomond アイコン

4. Mazurka & Waltz

5. Orange In Bloom

6. 想いのとどく日
El Dia Que Me Quieras

7. ぺえぱあかんぱにい
Paper Company

8. Three Welsh Jigs

9. Three Around Three

10. Playford's Tunes

11. The O3 (ozone) アイコン

12. Gallopede

13. わが懐かしのブエノスアイレス
Mi Buenos Aires Querido

14. ビギナーズラック
Beginner's Luck

15. Dark Islandアイコン

16. French Mazurka

17. Taitou アイコン

18. Strayaway Child

19. Walter Bulwer's No.2 & No.1

20. 星に願いを
When You Wish Upon A Star

21. Home Party